ブリーダー独自の生体保証について【 コーギー・ブリーダーズ 】

現在の登録犬数48頭|登録ブリーダー数38


  1. コーギー・ブリーダーズ
  2. >
  3. ブリーダーズご利用方法
  4. >
  5. ブリーダー独自の生体保証について

ブリーダー独自の生体保証について

生体保証の適用外事項にご注意ください

生体保証の具体的な内容については、ブリーダーごとに異なっております。
詳しい保証の条件については、個別にブリーダーのほうにお問い合わせください。

※最低限、引き渡し後1週間の生命保証と、命にかかわる先天性異常が発生した場合の
保証が付いているブリーダーの子犬を強く推奨いたします。



<※ご注意 ※>

適用外事項にご注意ください。簡単に言うと「購入時点で脆弱性を了解していた場合や
お客様の不注意や過失によるもの」は、ブリーダー生体保証の適用外となります。


●次の適用外事項に当てはまる場合は、ブリーダー生体保証の適用外となります。

(1)飼養者が了解のうえで、脆弱な子犬を購入された場合
(2)飼養者の不注意、過失、故意による場合
(3)同居の犬や猫を起因とする場合
(4)伝染病予防ワクチンの接種を受けなかった場合
(5)天災、火災、交通事故による場合
(6)獣医師の治療を受けなかった場合
(7)去勢・避妊手術を起因とする場合
(8)飼養者以外からの保証請求
(9)保証請求に際して虚偽の申告があった場合
(10)国外での場合
(11)ペット以外の目的で購入飼育されている場合


●また、成長過程における生命にかかわらない軽微な変化は保証対象外です。

成長過程における変化は、引き渡し時点では判別がつきませんので保証対象外となります。
(ペットとして飼養する上で問題がなく、生命に関わらない項目の変化がこれに該当します。)

(1)毛色の変化
(2)体重の増減
(3)性格の変化
(4)噛み合わせの変化
(5)雄犬の片睾丸(滞留睾丸)

※これらは一般的なペットショップでの購入の場合でも保証されないのが通常です。


あなたにぴったりの子犬を検索